母乳が出ない!そんな私の母乳育児体験記

不安を抱えての退院

経産婦のお母さんは通常5日で退院なのですが、黄疸治療のため1日伸ばすことにしました。

 

6日目の午後、ようやく保育器からで出て来た赤ちゃんに、1日ぶりにお乳を飲ませました。
この時ほど、お乳を飲んでもらえる幸せを実感したことはありません。

 

しかし、気になることが一つ。
赤ちゃんの顔の目の周りに赤い湿疹がポツポツと出来ていたのです。

 

そのことを看護婦さんに言ったら、
「治療中に目に貼っていた眼帯のせいかもね」
とのことだったので、しばらく様子をみることにしました。

 

そして、退院。
今回も里帰りしていたので、しばらく実家での生活です。

 

上の子は夫とその両親に預けていました。
助かる反面、寂しい気持ちも大きかったのですが、しばらくは二人目の育児に専念です。

関連ページ

二人目の母乳育児−産後初日と1日目−
経産婦ならではの余裕でしょうか。産後、興奮することもなく、乳首の状態も良好です。
二人目の母乳育児−2日目・3日目−
初産婦より経産婦の方が母乳が出始めるのが遅く、吸わせても母乳が出る気配はありません。
二人目の母乳育児−4日目・5日目−
ようやくお乳が張り出しました。さあ、これでいよいよ母乳を飲ませてあげられる!と思った矢先、トラブル発生!
二人目の母乳育児−退院から1ヶ月検診まで−
退院した日から急に母乳の出が良くなり、ミルクもほとんど必要なくなり、何もかもが順調でしたが・・・